HOME

契約旅行サービス提供施設一覧

宿泊施設

中華街・横浜神奈川

食事・観光施設

貸切バス・タクシー・ハイヤー

代表挨拶

所長:岩村 理恵

代表取締役専務
岩村 和己


1971昭和46年12月
東京板橋生れ~埼玉育ち

トラベルジャーナル旅行専門学校
国内旅行専攻H4年卒

東京港区新橋 旅行会社に入社後
一般団体・法人営業担当

都内・横浜市内の2社を転籍後2005平成17年12月現職に従事

国内旅行業務取扱管理者

鉄印帳マイスター

日本橋~旧東海道53次歩き
伊勢街道歩き 踏破

#居酒屋スナックツーリズム
商標登録出願中

平成バブル崩壊直後、100%飛込み営業の旅行会社に入社以降巡り合ったお客様、就職・転籍によって所属させて頂いた会社・スタッフ様、旅行サービス提供施設のご担当様、全国各地の旅行業者の皆様に育てて頂きながら、数多くの現場経験を積ませて頂いた上、このコロナ時代に至っても 好きで始めた旅行のお仕事をさせて頂いていることは本当に有難いことでございます。

 現在のオペレーター(手配業)のお仕事に就いてから、私が心掛けている事は『正直なご案内』です。WebやIT技術の発達した現代は、莫大な量の各種情報が常に流れており、その情報の中からどれが自分に適しているか?その情報は新しいのか?正確なのか?という『リアル』や『本質』が問われるようになってきました。
 そのような環境で『自分には何が出来るのか?』を見つめ直すと、旅行のお仕事を続けていくために、まず自分がそれを楽しむプロでなくてはならない!とハリきっていた就職してすぐの頃を思い出しました。そしてコロナ禍中に自ら『旅行家』と名乗り、外国人のいないガラガラな日本全国を60ヵ所以上巡り、気候・風土やひとの暖か味・人間らしさというものを肌で感じ『リアルの重要』さを切に知ることとなりました。

 このように旅行者と旅行業界の両立場でのリアルな経験により得られた情報や知識のメリットとデメリット両方を熟知し、それを旅行業者(お取引先)・旅行者(お客様)・旅行サービス提供者(契約施設様)に対し肩肘張らず、正直にお伝えすることは現代に求められていることだと思います。

 もうひとつは『それぞれの立場を考えた手配案内』です。旅行とは必ず自分以外の人からのサービスの提供を受け、必ず他人様のお世話になることを絶対に避けられません。旅行を本当に楽しむためには、サービスを提供する多くの関係者の方にも楽しく進んで仕事をしてもらうことが重要だと思っています。旅行者(お客様)とサービス提供者両方のニーズを的確に捉える努力を続け、ひとつの旅としてこれらを紡ぎ、ご納得・ご満足、信頼して頂けるよう少しずつ積重ねることが私の使命だと思っています。

 令和4(2022)年1月で旅行業界入りから満30年を迎えましたが、ポケベル・携帯電話~スマートフォン、ワープロ~パソコンとその間の変化のスピードは凄まじく、さらにコロナ禍によってこれまでの常識は丸っきり通用しない時代にまでなったことで、学ぶべきこと、新しいことへの挑戦は数知れずありますが、これまで業界で育てて頂いた皆さま方にはご恩返ししつつ、常にプロ意識をもってこれからも精進し、このお仕事を通じ旅の素晴らしさをご縁する方々にお伝え出来れば幸いに思います。