【天竜下條月下美人】


お仕事(宴会)抜きではお初で泊まらせて頂きました♨
年間10便程しか運行のない『飯田線秘境号』の運行を
知り、窓口照会で🈳空席あり急きょ予定を変更し確保♪
豊橋から奥天竜の秘境をトコトコのんびり
天竜峡駅までの乗り鉄秘境駅号クルーズを楽しんだあとは、
児島社長直々のご案内で天竜峡、三遠南信道の架橋に
付設の「そらさんぽ」を改めて巡らせて頂きました。
夜になると夕食後の8時より星空マイスターの
解説による『星空観賞会』も開催され
この日は新月1日前で、クリアな星空を眺めることが出来ました☆彡
 .
新着用R3-4①
コロナで空いた時間に社長スタッフ
自ら庭木の剪定や設備の点検・修復

作業と、付近で採れる山菜などを
お土産やお料理に提供しています。
 .
.
 
新着用R3-4②   新着用
.
天竜峡駅から歩いても行ける『そらさんぽ』。三遠南信道路の天竜峡にかかる橋の下部に歩行橋
が布かれ、無料の観光スポットにもなっています。 ※社長直々にご案内頂きました。 

新着用R3-4④年に10本程度運行される 『飯田線秘境駅号」
JR飯田線を天竜川沿いを縫うように走り

秘境駅を廻る臨時列車です。

 

新着用R3-4③

秘境駅で10~15分程度停車し
車掌さんによる案内の他、
アテンダントさんも乗り込んで
ゆっくりと沿線を進みます。